IMG_5966

「10年使える革製品」

すべての商品は手縫いで縫われております。人の手でなければ実現できない工程を踏むことで既製品にはない耐久性、丈夫さが一つの特徴です。
革に手縫い用の穴を1つずつ空け、その穴を縫う。
革の断面を丸くカットし、面を磨く。
レザーの裏面も磨いてあるため、毛羽立ちのしずらい製品となっています。

使用する革について

国内外高級ブティックでも使用されており、ランクが高く入手の難しい革の本場「イタリア」のレザーを輸入しております。

皮から革に鞣される段階で化学物質を一切使用せず、100%天然の植物成分を利用した伝統製法で鞣されたレザーです。金属アレルギーの方でも安心してご利用頂けます。

レザー製品を通じて革製品を持つことの楽しみを広めることは勿論、革が生活の一部として根付くよう本当に価値のあるもの、良質なレザーを提供することがお仕事です。

Profile


Yuki Uno / 宇野 裕貴

大学在学中から時間を見つけてレザークラフトを始めるも、就職を機に一切レザークラフトとは疎遠となる。
大学卒業後に金融機関に就職するも、4年で退職。
すぐに再就職はせず、再度レザークラフトを始め、貯金の尽き果てる約1年半程レザーと関わりながらの生活を送る。
その間2015年、本革サドル·サドル張替えBlunoを始め革サドルの販売開始。

2015年4月 本革サドル·サドル張替えBluno
2016年11月 月刊誌「自転車日和」掲載
2017年7月 レザーブランド「Bluno」へ屋号変更
2017年9月 そごう川口店 ポップアップショップ出店