about

〈 2017年9月 Leather Room Bluno 運営開始 〉

手縫いでお財布・小物・カバン等の製作を行っています

柔らかくて優しいデザインが特徴的です

使用する素材に関しては可能な限り天然素材を使用いたします

 

〈 2018年11月 ワークショップ  & 手縫い革教室の開始 〉

神奈川県茅ヶ崎市にあるシェアアトリエにてWORKSHOP&手縫い革教室をはじめました。

レザークラフト の敷居を少しでも下げること、「自分で作る」こと、革づくりの楽しみ面白さを伝える取り組みの一環として始めました。

レザークラフト は丁寧に革を「裁つ」「縫う」ことができれば、誰でも簡単につくれると思っています。

〈2019年6月 アトリエ移転 同時にレンタルスペース  TUJINAMI APARTMENT をオープン〉

築50年の古民家テラスハウスをリノベーション(現在進行形)

単独アトリエとして同じ茅ヶ崎市内にオープン致しました。

そして新しい取組みの一つとして「 レンタルスペース & シェアアトリエ 」を始めました。

その理由は自身の経験から作家さんアーティストさんがチャレンジできる場所が少ないから。

自身の経験を基にチャレンジのしやすい価格設定し「TUJINAMI APARTMENT(辻浪アパートメント)」の運営を始めました。

 

 

 

 

 

Blunoのヒト

YUKI UNO  宇野裕貴

1987年生まれ神奈川県出身

大学生の時にたまたま参加したキーケースづくりのワークショップに参加したことをきっかけに独学でレザークラフトを始める。大学卒業後に地元の信用金庫、ITコンサルタントを経験し本格的にレザーに携わるため退職。

経歴

・2016年9月 Leather Room Bluno  設立

・2017年10月 埼玉・そごう川口店「暮らしを整える秋」

・2018年4月  広島・福屋百貨店 八丁堀本店 Pop-up Store

・2018年6月  愛知・大丸松坂屋名古屋店「心地よい暮らし展」

・2018年6月  大阪・阪急うめだ本店「湘南・鎌倉スローライフ」

・2018年11月 神奈川・茅ヶ崎市のシェアアトリエにてレザークラフト 教室 & ワークショップ  スタート

・2019年6月  シェアアトリエを卒業、茅ヶ崎市内にてアトリエ&ショップ  オープン。

レンタルスペース&シェアアトリエ「TUJINAMI APARTMENT(辻浪アパートメント)」運営開始